Pocket

今回は、最新VANQUISH 春夏新作アイテムを紹介 2017注目ブランドということで、ヴァンキッシュの春の新作を紹介していきます!

スタイリッシュかつ、着回しやすいスペックの高いアイテムの揃うヴァンキッシュ。今年もトレンドを抑え、相変わらずの高いデザイン性の新作ラインナップをここで紹介していくので最後まで読んでくれると嬉しいです!

個人的にかなりオススメのブランドがVANQUISHなので、実は思い入れが強くあったり。実際に普段使ってる私服のほとんどがVANQUISHで、高級感、トレンド性、機能性、もちろんデザイン性などピカイチ。

なによりも身体にフィットして綺麗なラインを作ってくれたり、丁度いいオーバーサイズ感などスタイルをカッコ良く似せてくれるのがこのブランドの魅力です。

 

ヴァンキッシュ春夏の新作ラインナップ2017

AラインルーズシルエットM-65

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

一つ目に紹介するのはこのジャケット。M-65という、アメリカ軍隊が由来のジャケットで、かなりの人気を誇るモデルの採用とのこと。

ウエストを絞ることが可能なので、それぞれのスタイルにあった着用が可能。袖の長さであったり、ポケット、裾野カットオフや、所々に施されたダメージ加工がVANQUISHならではのこだわりが感じられる。

 

T/Cフェードデニムスカジャン

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

二つ目はスカジャンの紹介。VANQUISHの代表的な渋谷をモチーフにしたデザインで、「渋」の字と、八項をイメージさせるロゴを刺繍。インパクトのある一着となった。

バックサイドには日本、渋谷を彷彿とさせる、大胆なデザインに。

同系色で統一した存在感のある大人なデザインで、春のコーデにも合わせやすい。

シルクのような質感の素材を使っているので、着心地がいいのもVAUQUISHの魅力の一つ。

 

ストレッチソフトタッチMA-1

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

3つ目はMA-1の紹介。ソフトタッチのスエード長を使用しているので、可愛らしい春っぽさのあるMA-1と成っている。

ストレッチの採用で着心地も快適。特徴的な記事の使用で質感が柔らかい印象で、春に使いたいアイテムとなっている。

白シャツなどと合わせても綺麗なスタイルを作れるし、デニムシャツと合わせても音なカジュアルな雰囲気を作れるんじゃないでしょうか。

どう素材のパンツも合わせて購入っするのをお勧めする。

 

ウインドペン半袖シャツ

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

着回し力抜群でベーシックなデザインとなっているので使い回しの困らない一着となっている。春らしい爽やかさと、透け感、半袖がアピールポイント。カジュアルな講師のチェックを施しながらも、落ち着いた色合いなので上質な感じがあり、安っぽくならない。

オープンフロントでカジュアルライクに来てもいいし、締めて、スタイリッシュな雰囲気を作ってもいい。

コーデのベーシックになるアイテムなので、ワンカラーくらいは買っておいていいと思う。

 

ストレッチソフトタッチルーズシルエットTシャツ

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

流行りのゆったりしたシルエットを作るならこのT。

素材もスウェード調の柔らかい素材なので他とは違った特別感。本革のような質感でありながら、軽量なので、ストレスフリーなアイテムなのも魅力。

ストレッチなので着脱など動作が取りやすい作り。

クラシカルで大人な雰囲気を作ってくれ、一枚でもラフに着れるスタイリッシュなT。

 

カットオフクラッシュスーパースキニーデニム

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

ヴァンキッシュのデニムの特徴であるヒゲ加工、アタリを出した加工はもちろん、両膝のクラッシュ、アンクル丈で季節感のあるデザイン性の高い一品。

ストレッチの効かせたはき心地の良好なスキニーデニム。

春にぴったりの淡いデニムカラーに、夏まで使えそうなホワイトカラー、定番で使いやすいブラック。どのカラーもコーディネートに気軽に取り入れやすいデザインで、細いクロップドパンツの感覚で履ける、スニーカー、サンダルと合わせられる。

春夏のコーデ中心に使えることはまちがいないので手に入れておきべき。

 

デニムダブルライダースジャケット

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

レザージャケットにデニム素材を使ったかなり渋いアイテム。ハードで男っぽくなりすぎがちなレザーアイテムをデニム素材にすることで、使いやすいアイテムへと転換。さすがヴァンキッシュですよね。

これならライトな感じで気軽にコーデに取り入れられますね。

生地も薄手にものらしいので、疲れにくく春の季節感に対応。

ヴィンテージ加工でこなれた印象でカジュアルにキマるので、ライトアウターとして完璧な仕事をしてくれる。

 

Sheep oily two tone レザーダブルライダースジャケット

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

キメの細かいシープレザーを使用したダブルライダース。ユーズド感のある加工で、大人のこなれた印象を受けるのが魅力。冬でもまだまだ使えるし、一年をとうして一着は持っておきたいレザーアイテムにはこれ。雰囲気がやっぱり違うので差がつきますよね。

 

Calm カモフラコットンテーラードジャケット

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

カモ柄が魅力的なデザインのテーラードジャケット。総柄ながら、落ち着いたデザイン、色合いとなっているので大人の雰囲気がありながら、スタイリッシュかつ遊び心のある感じに。

ウエストのダーツで引き締まったルックになりスッキリした印象になる。

同素材のパンツと合わせて、セットアップにするのも簡単にかっこいいをつくる一つの方法。

 

Calm カモフラクロップドスラックス

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

上のジャケットと同じ柄、素材になっているので、セットアップとしての使用がオススメ。

スニーカーやサンダルと合わせても春っぽい印象になるのかなと思います。

アンクルリメイクスキニーデニム

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

これからの季節に履く機会の増える、スニーカーやサンダルなどと好相性のアンクル丈のスキニーデニム。

ヴァンキッシュの特徴のヒゲ加工、アタリ加工のヴィンテージテイストは残しつつ、リメイク加工で春らしい可愛いデザインに。

淡い生地に濃い記事でリメイクしているのでメリハリのある加工となっている。

こなれた感じのデニムに仕上がっているので持っておいて損はないはず!

 

ドロップショルダーヴィンテージスクエアトレーナー

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

ドロップショルダーなのでシルエットにデザイン性の高さを感じる。気丈が短めに作られているので、レイヤードが簡単いつくれるので自由度が高い。

ヴィンテージ感が施されたトレーナーなので、一点使いでもコーデとして高いレベルに位置することができる。

 

ドローコードVネックカーディガン

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

裾のシルエットやサイズを調節できるドローコードが特徴的なデザインのVネックのカーディガン。

アクセントにブランドアイコンをボタンに施し、シンプルながら、細部にまでこだわりが感じられる一品。

 

ストレッチソフトタッチイージーショーツ

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

個人的にかなりオススメのショーツ。

スウェードの生地で本革のような高級感、上質感の漂う一品位仕上がっている。

ストレッチが効いていたり軽量な作りになっていたりと、使い回す要素しか見当たらないオススメアイテム。

クラシカルでラフなスタイルが簡単に作れる。

Big Hibiscus アロハシャツ

http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

縦に描かれた大きなハイビスカスが目を引くアロハシャツ。季節感のあるカジュアルなイメージながらも、上質な光沢感を持つアイテムなので、ヴァンキッシュのイメージに沿った一品位なっている。

ベースがモノトーンなので大人っぽい雰囲気になり、リラックスしたおとなCILLコーデを作ることができる。

 

ポイントダメージスーパースキニーデニム

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

引用:http://thecorner.jp/season_visual/T02_0091.html

 

ヴァンキッシュらしいヴィンテージ加工にクラッシュをプラスした味のある一本。

シルエットはヴァンキッシュらしいタイトフィットのストレッチの効いた細さが売りのデザイン。でありながらも、ストレスなく履ける工夫がなされているはき心地文句なしのデニム。

他のラインナップと合わせるのはもちろん、トレンドのルーズなシルエットのトップスとかなり相性がいいはずなので試してみてほしい。

VANQUISHはここで手に入れろ! theCORNER

theCORNERはこちら

VANQUISHやLEGENDAのアイテムが揃ったオススメのサイト。管理人R自身もかなりの頻度で使っている。スタイリッシュなデザイン性、流行を抑えるトレンド性、個性の出せる高級感がかなり気に入っている。このサイトで紹介しているアイテムのほとんどがこのサイトに載っている。要チェック。

管理人Rから

今回は、最新VANQUISH 春夏新作アイテムを紹介 2017注目ブランドを紹介させてもらいました。

というのも、何度も言いますが、管理人R自身、かなりの、VANQUISHユーザーで愛用させてもらっているので、是非みなさんにも使ってほしいと思い紹介しました。

デザイン性、高級感など他のブランドから頭一つぶち抜いた位置にあるブランドだと思います。これからもチェック、配信していくのでチェックしてみてください。

最後までありがとうございました。