Pocket

 

一目惚れしたことありますか?

私は惚れやすい性格から、よく一目惚れすることがあります。

 

すれ違いざまや、買い物していてショップの店員さんに、、、などなど

 

一目惚れをした経験がある人多いとおもいます!

 

また、一目惚れされたって人もいるんじゃないでしょうか!

 

異性に一目惚れされて、告白され付き合うケースも少なくはないと思います!

案外、一目惚れで付き合うカップルが長続きしたりするんですよね(笑)

 

 

 

そこでなんですけど、

 

もし、「一目惚れさせるテクニック」があったらどうしますか!?

 

使いますよね。

知りたいですよね。

 

私自身もこのテクニックを使っていますが、かなり効果的なものだと思います。

 

一目惚れをさせる方法 心理テクニックを使った話

 

 

先日のケースをお話すれば、

 

友人とあるクラブに入り、奥にあるドリンクカウンターでカクテルを飲みながら、音楽を楽しんでいました。

そこで、私のタイプの綺麗な女性が入ってきました。

私は、クラブに入ってからドリンクカウンターにカクテルを頼みに来るまで、思わず見つめてしまいました。

 

めっちゃかわいい〜〜〜と(笑)

 

その目線に気づき、その女性もなんだろうと不思議に思ったのか、視線が合い、数秒間目が合っていました。

 

その後もフロアで踊ったりしているときなどにも、その女性に視線を向けました。

 

見つめてばっかりいると気持ち悪いと思われるのではと、目が合う瞬間にそらしていました。

 

 

何度か目が合うことを繰り返した後、

 

 

その女性は、頼んだカクテルを持って、私に

 

「一緒に飲みながら話しませんか?」

 

と話しかけてきてくれました。テンションがカチ上がりました(笑)

 

もちろん一緒にトークを楽しみ、カクテルを飲んで楽しい時間を一緒に過ごしました。

どこまでいったのかは置いておいて(笑)

 

その女性がいうには、

 

「クラブに入った時から気になってた。」

「実は、一目惚れしてたかも」

 

 

もし、これがただのラッキーではなく、テクニックを駆使してチャンスをものにして、きになる女性と関係を築けたとしら、、、、、、

 

これから、私でも使える使っている簡単な「一目惚れさせる」テクニックを紹介します!

 

 

一目惚れには、おきまりの法則があった!

 

「一目惚れ」をする人にはある共通した行動があるんです。

 

一目惚れした方は、無意識のうちに相手の目を6秒ほど見つめてしまう

 

この行動が、一目惚れした人に見られる現象なのだそう。

 

でも、半分の3秒にでも目を合わせるのって結構難しいですよね(笑)

恥ずかしいし。

 

要するに、初対面で目を長い時間合わせることは、

 

なかなか経験しない「特別な行動」

 

一目惚れの象徴的な行動、現象なんです。

 

 

 

私が利用したテクニックはこの「特別な現象」を逆手に取ったテクニック。

 

一目惚れした方は、無意識のうちに相手の目を6秒ほど見つめてしまう

 

を逆にうまく使って、タイプの女性に私のことを強く印象付けました。

 

 

もし、上の理論を

 

一目惚れは、6秒間見つめること

 

だと、捉えれば、

 

6秒間見つめ合えば、相手に「特別な感情」「特別な印象」を与えることができます。

 

目って以外と感情がわかったり伝わったりしますよね。

 

問題なのはどうやってその長い時間めを合わせるのか。

 

私が使ったのは、目が合っていてもおかしくない状況を作ること。

 

上のストーリー思い出してください。

私はドリンクカウンターにいて、入り口から、ドリンクカウンターに向かってくるタイプの女性を見つめていましたよね。

 

これです。

 

普通だいたいの人はクラブに入り、まずお酒を飲むためにドリンクカウンターに向かいます。

 

だから、クラブに入ってきた人はドリンクカウンターを探し、向かうはずです。

てことはドリンクカウンターの方を向きます。

 

なので、私はドリンクカウンターにいたんです。

タイプの女性はドリンカーの方を見て、視線を感じ、向かってくる数秒間の間目を合わせることで「特別な感情」が引き起こされたのでしょう。

 

大事なのは

 

一目惚れは、6秒間見つめること

 

この状況をどうやって作るかです。

 

 

 

はずかしがりでも出来る簡単な視線テクニック

上で、「一目惚れ」を引き起こすテクニックをお話ししましたが、

まだテクニックを使い、組み合わせているんです。

 

上のように長い間、目線を合わせるのが難しいなら、

 

目が合う回数を多くすること

 

「ん?目が合ってる?」

「また目があったな」

「私のこと気になるのかな」

 

こう思わせることができたら勝ちです。

時間の代わりに回数で勝負するのです。

 

何度も目が合う人って気になりません!?

 

コツは、相手があなたを見てない間、視線を向けて、あった瞬間ににそらすこと

 

これで「ガン見されてる?」を回避することができるし、割とハードルの低いテクニックとなります。

 

 

テクニックよりも大事なこと

実践することです。行動を起こすことです。

 

テクニックを学んで、使わないのなら、何の意味もありません。

 

テクニックを使っていくことで、コツを掴み成功率が上がっていくことは事実です。

はじめは使いこなせずに思うような結果にならないこともあると思います。

 

失敗したなら、お酒飲んでその嫌な気持ちと記憶を消して忘れて、次にいけばいいんです。

 

実践あるのみ!試してみてください!