Pocket

 

「ファッション、服装で自分らしさ、自分の個性を出したいっ!」

って声があったんで、僕なりの考えをお伝えしますね!

ここでの「個性」は「自分らしさ」のことです。

 

ただ単に派手な服装で目立っている「個性的な人」のことではありません。

「自分だけの個性がある人」のことについてです!

 

テクニックじゃなくって本質的なところですよ!!

 

あなたの周りにもいると思います。

キャラが立っていて、雰囲気がある人
何を着ててもかっこいい人
色使いがすごいなのにまとまって味のある人
ダサい服を着ているのにキマって見える人
なんだか他と違う感じがする人
ただ目立ってるんでなくて、オーラがある人

 

この人たちみたいに、個性や自分らしさってどうやったら出るの?って話ですね。

 

なんで他と違って見えるのか?
独自のスタイルとして確立できているのか?
常に雰囲気やオーラがあるのか?

お伝えしますね。

 

 

 

自分らしい個性がある人

 

上の人たちみたいなファッション服装に自分らしい個性がある人は
自分がどんな人間かをわかっているんです。

どんな経験をして、何を学んで、何を思って
何が好きで、何が嫌いで

 

自分らしい個性の出るファッション性はもうすでにあなたが持っているんです。

あなただけの経験だったり思いだったり。

これに気づいて、ファッションで表現できている人が

「その人だけの個性」として見られるんです。

 

自分だけの「思い」のこもった服を選ぶ、着る

 

自分だけの個性がある人ってどんな服を着ているか?

 

人の思いが詰まったもの

 

を着ています。

 

私自身の話をすれば

父がつけていたネックレスと指輪
父が来ていた白Tシャツ

親友の指輪

他にも、
幼馴染と買ったトレーナー
外国に引っ越す友達にもらったTシャツ
地元から大阪に引っ越すときに友達がくれたキャップ
大好きだったバイト先で作ったロンT

もちろん数年前にもらったものであれば、色あせていたりしてくるのですが、今も着ています。

なのに、周りからの認識は「お洒落」「センスがある」「オーラがある」です。

 

私は何故そんなふうに褒めてもらえるのか分かっています。

「思い」が込められたモノを身に付けているから。

父から受け継いだ思い
友人から貰った時の思い
自分たちで作った時の思い

いろんな「思い」のある服を誇りを持って着ています。

 

何で「思い」が込められた服を着ると個性がでるの?

 

「思い」にはストーリーがあるから。

 

私の上の「思い」のある服についてだと、

 

外国に引っ越す友人とは、大学で4年間一緒にバレーボールに打ち込み一緒に戦って、引退しお互いの新しい道み、彼は目標を叶えるため、アメリカにいく空港で
「お前も頑張れよっ!」てTシャツをくれました。

一緒に戦った思い出や、お互いの目標を叶える約束が詰まったTシャツです。

 

バイト先では、歳も近くて仲の良かった社員さんが独立するってことで、みんなでお揃いのロンTを作ろうと言うことになり、社員さん、バイトそれぞれのニックネームが入ったロンTを作りました。

忙しい時期や売上が少ない時期もあって苦楽を共にした仲間との絆や、怒られた記憶や、仕事終わりに温泉に通った思い出が詰まったロンTです。

 

 

経験を通して手に入れた服って、思い入れがありますよね。

彼氏に貰った服を着ている女の子ってキラキラして嬉しそうで可愛いですよね!

それと一緒。

 

「思い」がある服を着てる時って人は他と違って見えます。

 

これが、人によっては雰囲気だったり、オーラだったりする訳で。

この「思い」って自分だけのものですよね。

「思い」は経験があってが生まれるもの。

 

私であれば父の死、親友の死、友人、先輩との思い出、など、

これって私だけの経験ですよね。
「私だけ」が持っている経験です。

じゃあこの経験での「思い」も私だけのものです。

 

この「思い」が詰まったアクセや服を着るから、
私の自分らしさ、個性が出るんです。

 

あなたにもあなただけの経験があるはずで、
その経験でのあなただけの「思い」があるはず。

 

そんなあなただけの「思い」が詰まった服を着ることで
あなたらしさ、あなたの個性が出てくるんです。

 

 

本当に??思いなんて伝わらないでしょ?

 

って思う人もいますよね。

出ます。

私調べですが、私の周りの

自分らしさ、個性があるひとに聞いたんです。

 

「何でそんなに〇〇さんらしさ、個性やオーラがでるの?」

その返答は

「この服には思い出が詰まってるから」
「自分で選んだ服だから」

この2つの返事どちらかでした。

 

もちろん、テクニックのことについて話してくれる人もいましたが

「思い」についての気づきがない人はやっぱり、「自分らしさ」「個性」があるとは言えず、「お洒落」「かっこいい」にとどまり他にもいそうな人でした。

もちろん、流行を抑えた服を着ている人をディスってるわけじゃないです(泣)

 

経験からくる自分だけの「思い」についての気づきがある人はやはり自分らしさがあり、その人だけの「個性」があります。

自分だけの「思い」のあるモノを着ると、そのオーラが出るものなんです。

自分で選んだ服には「思い」がある

全部が全部ストーリのある服を着ろって言われても、無理ですよね。

 

服に限らず、モノを買う時、
直感で即決したり、迷った末に買ったりすると思います。

でもこれって

あなたが自分で選んで買ってる

 

ってことですよね。当然ですが(笑)

色んな種類や色がある中で、あなたがコレって決めて買ってる訳です。

この時点で「思い」がありますよね。
「これがいい」って思って買ってるんですから。

この「思い」の質を高めていくと、経験からくる「思い」でなくても自分らしさがでます。

 

直感を信じてみてもいいと思います。

服を買いに行って、たくさんの服が視界に入っている中で、直感で手に取った服。

なんやかんやで迷った末に買ってませんか?(笑)

理由はなくても、何かを感じたから手に取っているわけで。

これって無意識でその服がいいって感じたんです。

 

この瞬間の「思い」である直感は、無意識レベルで出てくるものなので、

本能的にあなたがいいって思って選んでいるんです。

 

この直感も充分「思い」です。

自分が無意識に本能で選んでるから。

 

買った服やアクセなどに対して

「自分で選んで買ったもの

という思いは、

自分だけの選択、判断は、自分だけの「思い」です。

 

 

 

 

ポリシーをもって服を選ぶ

私はモノを買うとき、モノを選ぶ上でポリシーを持って選んでいます。

創るひとの思いが込められているかモノを買う

 

モノを作るにはたくさんの人が関わっています。
服ももちろんそうです。

デザイン、製作、販売
各工程の中で多くの人が関わっています。

だから商品にはその人たちの「思い」が詰まっています。

私はモノを買うときに、商品に込められてる「思い」を自分なりに評価して選んでいます。

 

 

《私がブランド VANQUISH を着る理由》

 

私がサイトや教材で散々VANQUISHを推す理由です。

私は仕事の関係で大阪によく行くのですが、アメ村にあるVANQUISHでよく服やアクセサリーなどを買います。

 

私がこのVANQUISHで服を買い始めたストーリをお話しします。

 

友人の勧めでVANQUISHを教えてもらって、ショップに行ってみたところ、

私のドストライクのデザインが並んでいました。直感で全部かっこええええみたいな(笑)

世界観が他のブランドとは違うなって!なんだか王道ながら新しさがあるんです。

見に行ってください!わかります!

 

それで買い始め、通いつめました(笑)店員さんにも顔が覚えられて、よく話す関係に。

ある日、同年代くらいの男の店員さんが、

「この服自分が企画したんです!!」

って目をキラキラさせてTシャツを勧めてくれたんです。

 

このTシャツに対するこだわりどんな「思い」で作ったか、親戚や家族が買ってくれて嬉しかったなんてTシャツの企画した彼にしかないストーリーや「思い」を語ってくれました。私たち買う側じゃなくって作る側の人の思いです。

 

私はそのTシャツを買いました。

そのTシャツが欲しくなったていうより、

このTシャツに対するこの店員さんの熱い「思い」を着たくなったんです。

 

「売上のための服」が数多く出回っているファッション業界で、

こんなに熱い「思い」を込めてこだわって作っている服って

素敵じゃないすか?かっこよくないすか?

 

VANQUISHは、こんな熱い「思い」を持って服を作る店員さんがいるから、こんなにかっこよくて、直感でいいって思えて、他のブランドにはない世界観があるんだって思いました。

そこからVANQUISHにハマりました。

 

それからショップに行って服を買うときにも、いろんな店員さんと話すとそれぞれ「思い」を持ってこの仕事をされてるんだなって感じます。

本当にいいブランドです。歴史もありますし。

 

どう着るかも大事です。かっこよく見えるテクニックとかね。

でも、

「どう着るか」よりも「何を着るか」が大事だと気づかされましたね!

 

もちろんモテるコーデや方法もお伝えします!

 

このサイト、SLAYでちゃんと

モテるためのコーデやテクニックをお伝えしますし、しています!

やっぱり何事も順序があってレベルを一気に上げることはできません。

 

定番やオススメ、テクニックをたくさん知っていくうちに、自然と

自分らしさが生まれる個性が出てきます。

私もそうですし、周りにいる独自の個性のある人もそうです。あなたの周りにいる人もきっとそうです。

 

いろんな体験、経験、その時の思いが自分だけの個性を生むんです。

 

だからSLAYではテクニックの部分もお伝えします。重要ですからね!

 

でも、一番大切にして欲しいのは、「思い」の部分。

自分だけの経験、思いを服を選ぶ、買うことです。ポリシーですかね。

 

自分らしい個性はあなたの価値

そのまんまの意味です。

だって、あなただけしかいないわけですから。

 

「量産型」と言われる流行を意識したみんなと一緒の服装も全然かっこいいと思います。

でも、似たようなのがたくさんいるなら、面白くないし、代わりがいますよね。

 

「あなただけ」なら、代わりがいないし、価値があります。

 

これって恋愛でも一緒。

あなただけっていう存在になれれば、代わりがいないので価値ある存在となります。

まぁモテます。価値があるから。

 

自分だけの経験をして自分だけの思いを深めて、自分の身につけるものを選べば、

その「自分だけの個性」は周りに伝わります。